アナログ、ゲット!

仙台市中心部から震災の前に作並に移転したパラダイスレコードに行った。
夫は何度も行ってたけど私は移転後初!
私より先にすでにクロマニヨンズのヒロト&マーシーは行ってお買い物している。
(彼らはマニアなので、どこまでもアナログを探して行っちゃうからね。
前に彼らに会った時も仙台中古屋めぐりをしていて、戦利品を教えてもらった。)

ところでパラレコ!噂には聞いてたけど、でかっ!写真を以下に貼るけど、この何倍もある。
しかも倉庫や自宅にはまだ沢山あるそうで、どんだけあるんだろ。
さすが世界をマーケットにしてる店。最近は楽器も販売してるんでギターも並んでる。

レコード会社で持ってないものも沢山あるから、レコード会社にオリジナルレコード貸したり、
資料の監修をしたり、問合せに答えたりもしているのがオーナーの永山氏。

以前も番組にご出演いただき、超レアなものをお借りしてオンエアさせていただいた。
(オンエアしたレコードの総額で車が軽く買える感じだった)

さて夫は今回もThe Venturesを購入。
The Venturesだけで棚何段あるんだろ~。

実は以前私はThe VenturesをCDでしか聞いたことがなくて、ピンとこなかった。
「ギタリストにはよさがわかるんだろうな~。その年代には衝撃だったのかもね。」
・・・・なーんて認識だったのに、
初めてThe Venturesをアナログで聞いた時の衝撃たるや!
「す、すみません!私が間違ってました!」と、土下座したくなったほど。

これほどCDとアナログの音質、音圧の差があるバンドないんじゃないだろうか!
アナログで聞くと、ギターの音なんて攻撃的で、鋭くて、まさにROCKだったのだ。
これを聞いた当時の人がぶっとんだのがよくわかる。

今はどれだけデジタルリマスターしましたと言っても、
CDだの、データで聞くという大前提をもとに、その周波数や志向性を考えてのリマスターだから
アナログプレーヤー、アンプで再生するというハードに合った周波数とは全く違う。
もはやベツモノ。
当時彼らがアナログのシングル一曲に魂込めてミックスした音とは違うんだな~。

ということで、我が家ではThe Venturesに関しては、アナログじゃないとThe Venturesじゃない!
って感じになってしまったのだった。

永山氏と色々話をしながら今回アナログ4枚ほど購入。


最近お店のオヤジと話ながら買うって感じ少なくなっちゃったよねー。
昔は個性的な店と名物オヤジが一杯いたのに・・・。
ってなことで、夫と先日今は無き仙台市中心部のレコード屋(店舗)の話をしていた。

みんなどれだけ覚えてるかな?


まず中古系からいくと
アサイラム、ランブル、ガンボ・・・・ああ、みんな超個性的店主だった!
レコードギャラリー、グレートミュージック、ベターデイズ、えび蔵
メルティングポット、ソリッドサウンド、エヴァーグリーン、セプテンバーソング、
アビーロード、キングダム、オールドレーン、サウンドユー、アナログ・・・・
もっとあったかな?

それから新譜系だと
フジ楽器、オノ楽器、サイトー楽器、ハガ楽器、第一楽器、ミナカワ、
ハマノ、ヤンレイ、スーパーレコード、サムグッディ、サウンドウェーブ、
WAVE、ヴァージンメガストア、ヤマハジョイナス、
今はヤマハもカワイもCD売ってないしね。


レコード会社もどんどん統合され、CDが売れない時代だけど
アーティストが魂こめた音は、まるごとそのものを受けとめたいものだわと、
思っている今日この頃。

パラダイスレコードのサイトはこちら
http://www.parareco.com/
e0039323_0124747.jpg

e0039323_0131767.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-05-21 00:14 | 音楽 | Comments(0)
<< 呼吸で肉体改造! 注目のニューカマー特集 >>