「ほっ」と。キャンペーン

断捨離の効果絶大!

「断捨離まだやってんの?」と訊かれるけど、GW中も絶賛続行中だった!

ひろみん(友人の笹原宏美さん)の協力のもと大々的に断捨離を決行したのが昨年11月。
あれから我が家は変わった!ほんと、効果絶大!

最近の我が家での夫との会話は、「これ、ときめく?」
そう、コンマリさん(近藤麻理恵さん)の名言!

先日も夫は「このCDは今ときめかない!」とCD約600枚を中古CDショップに売って
約30万円也~! ま、それを元手にまた買うんだけどさっ。
(我が家にはとんでもない量のCDがあるのだけど、そのジャンルによって
売る店をかなり細かに選定して全国に売っている。
同じCDでも売る店を間違えるとものによっちゃあ2000円位金額に差が出るからね。)

さてさて、ではどんな効果があったかを列挙してみよう。

①クローゼットから溢れた服をかもいにダーっと一列に並べて吊り下げ、
ほとんど部屋のしきりorカーテン状態だったけれど、大量の服を捨てたことで
部屋の襖を閉められるようになった。
(今まで閉まってなかったんかい?とつっこみ入りそう。笑)
そしてそれによって寝室となる和室がオープンじゃなくなった。笑

②「この家にはタンスが必要!」というひろみんの一言にカルチャーショック!
それまで私は家にあるものでなんとか済ませようと思っていたため、
空箱を利用して小物を入れていて、いちいちそれを開けて物を探すという時間の無駄があったけれど、
タンスを購入し、引き出しを開けば一目でわかるように整理が出来たため、
季節の入れかえも必要なくなり、探す時間も省かれた。

③それに味をしめて、納戸のほとんどを占めていた大量の紙袋やレコードショップのビニール袋、
空き箱、CDを売る時に使用していた膨大な梱包資材を思い切り捨て、
必要なものを整理する引き出しをさらに購入。
外にはみ出していた大型掃除機、扇風機、暖房用品まですべて納戸に収納された。

④大量に服を捨てたため、クローゼットの後ろにある棚にスペースが出来た。
今までの「クローゼットの中はすべて衣類!」という発想が壊れたため、
空いたスペースに、今は使わないけれど捨てられない大切な書類やファイルを収納。

⑤靴も溢れていたため、小さな靴箱を購入しようかと思って探したら
ちゃちいプラスチック製のものしかなくて全くときめかず。
でも発想転換出来たために、ちょっとかわいい木製チェストを購入して靴箱に。

⑥CDを今まで収納していたプラスチック製の引き出しが、長年使用してよれよれだったのと
部屋一杯にやたら面積をとっていたので廃棄。
新たに収納力のある棚を購入してCDを収納。
おかげで今までCDと本の倉庫状態で隙間がなかった部屋に、布団がしけるぐらいのスペースが出来た。
(勿論地震が来たら押しつぶされるほど壁一面のCDだから寝ないけど。)

⑦色んなスペースが出来たことで、書類の整理もしやすくなりファイリングが進んでいる。

⑧大量のビデオを夫がせっせとDVDにダビング。ビデオを置いていたスペースが約50分の1位に減り、
逆にその棚を処分した。残るは大量のカセット!と未整理CD

⑨いろんなものが部屋の半分以上を占領していたのに、それがなくなったため
そこにテーブルとイスを置いてお茶も飲めるスペースが出来た。
そればかりか夫が「ここにグリーンがあってもいいな。」と発言!!!!!
以前は部屋に物がありすぎ、その上沢山の観葉植物がさらに場所をとっていたので
夫は「こんな植物処分しろ!」と怒り爆発して、私は沢山の植物を泣く泣く処分したのだった!
それがそれが植物を置いてもいいなんて!!! この変化! 驚き!
早速可愛いミニグリーンを買って来た♪

⑩以前の我が家の波動を読んで珠ちゃんは「古い図書館みたいな感じ」と言っていた。
ひろみんは家に来る前に「壁を叩いたら、ボロボロと壁がはがれて落ちそうなエネルギー。
物が滞っている感じ。」と波動を表現していた。
まさに、ものが動いていなかった。寝てるっちゅーか、気を失ってるみたいな。(苦笑)
ときめかないものを捨てることで、大切なものをより大切に出来るというか、
在るものが息を吹き返して呼吸しているみたいな感じになってきた。
ひとつひとつのものの存在を認めて、ちゃんと扱ってあげられるという感じがしてきた。

⑪そうしたら、今まで夫は家に人を呼ぶのを大変嫌がっていたのに
「誰かを呼んでもいいぞ!」と発言!!!!これは驚き!!!
(結婚した当初はしょっちゅう友人が来ていたのに、最近は物が溢れていて人を呼べなかったの~)

⑫最初に大量の服を断捨離した時、ちょっと執着残っててへこみ、
ゴミ袋の中から戻してしまった服がいくつかあったのだけど、あれから数ヶ月してみると
戻した服ももはや着る気がまったくしないことをはっきり自覚出来た。
そう、判断は間違っていなかったのだ。
もう自分のエネルギーが変化してしまったことが明確になったために
残っていた執着がすっかり消えてしまって、また沢山の服を捨てられるようになった。

⑬私が変化したことで、今まで色々なものに執着していた夫まで
自分の服をバンバン捨てるように変化した。

⑭ときめいて選んだもの、在るものを大切に扱えるように変化してきたら、
食べる物もひとつひとつ大切に選びたいという気持ちになってきた。
(今までは何にも考えてなくて、しかも忙しいと料理する暇がなくて
食材を冷蔵庫の中で腐らせるということがよく起きていた。)
毎日料理を作れないけれど、せめて作る時はエネルギーのある食材を使いたいと思えるようになり、
無農薬・低農薬の有機食材の宅配を申し込んでみた。
そして、そういう食材と向き合うと、それをちゃんと扱おういう気持ちになれて
大切に愛しく野菜を料理して味わうことが出来るようになってきた。


他にも色々・・・・。
断捨離しただけで、こんなに変化するなんて!我ながら驚き!
コンマリさんが言ってるように、捨てるというより、大切なものを選び、
それをちゃんと大切に扱ってあげるってことなんだなぁ!

我が家はまだまだ変化加速中!
台所はまだ手をつけていないのでこれからだけどね。

そして今はまさにパソコンの断捨離中。
いらないデータを捨てて、フリーズしまくりの古いパソコンから
使っていなかった新しいパソコンに引越し。
作業自体は大変で格闘しながらも、新しいパソコンとひたすら仲良くなろうとしている。
こういうことすると色々学習するわ~。

で、設定作業に飽きたので只今ブログを書いている~。

というわけで、断捨離おすすめ!
一人だとなかなか思い切れないので、サポートしてもらうとかなりいい。
ひろみんの断捨離は収納アドバイスもあってリバウンドしないし、
その後に今の自分に合った買い物すると必要な新しいエネルギーが入るので
とっーってもお勧め!

夫と二人で我が家の断捨離完了したら、ひろみんに見せたいとはりきっているの~。

ひろみんことイメージコンサルタント・パーソナルスタイリスト笹原宏美さんのブログはこちら。
http://ameblo.jp/fashion-healing/


断捨離のおかげで我が家にやってきたミニグリーン。
グリーンネックレスがかわいい♪

e0039323_23275371.jpg

e0039323_23281580.jpg

[PR]
by chandra-k | 2013-05-06 23:28 | Comments(0)
<< 笑顔で挨拶 ヒーリングとデトックス >>